理念

はじめまして、波多野事務所の所長の波多野淳です。

私どもは理念を次の通り定め、「人のため」に何が出来るかを追求する事務所です。本当の意味で、その人・企業のためになることは何なのか、綺麗事では片付けられない「何か」を一緒になって悩み、一緒になって答えを探し続ける、そんなパートナーとして存在できるように取り組んで参ります。

 

「企業が成長するのを止めたくない」

経営者と話をすると「会社が大きくなっていくとやらなければいけないことが多くなって、なかなか本業に集中できないんだよね」という声をよく聞きます。企業が成長し、社員が増えれば入社に伴う社会保険の手続きや、給与計算、就業規則や協定の締結など、やるべきことが増えてきます。我々は企業が事業に専念できる環境を作ることが使命と考えます。ただし、それは画一的なものではなく、その会社にとって本当に意味のある仕事でなければなりません。

「刺激的な仲間であり続ける」

だからこそ、我々は常に120%の力で助け、価値を高め、ワクワクを常に与え続ける、刺激的な「仲間」であり続けます。我々は一緒に悩み、一緒に成長をしていけるそんな「仲間」を増やしていき、ひいては日本の社会を元気にしていくことを目指してまいります。